女性

おりものの臭いにもう悩まない|女性のコンプレックスをMAX解消

膣縮小を図って緩み改善

悩み

膣の緩みを感じたら、婦人科形成に膣縮小手術を受けに行きましょう。膣縮小手術は、大体1時間~1時間半という短い時間で受けられます。膣の奥の部分まで手術を行なうことになったとしても、通常の手術よりやや時間と料金が高くなるくらいで済みます。

デリケートな悩みを解決

困る

おりものの臭いが気になるという人や、恋人やパートナーから性器の臭いを指摘された人は、膣内のバランスが崩れている可能性があります。膣内には悪玉菌と善玉菌が潜んでいます。悪玉菌が増えると自浄作用が薄れてしまい、くさい臭いが発生してしまうのです。そのため、おりものも臭くなってしまい、自分に自信が持てなくなってしまうといえます。おりものの臭いを改善するには、膣内のバランスを取り戻す必要があります。とはいえ、水や石鹸で洗浄してしまうと、返ってバランスが崩れてしまいます。また、デリケートゾーン専用の石鹸を使用しても、時間が経つとにおいが発生してしまします。膣内専用の洗浄液やジェルなどを使用しておりものの臭いを改善しましょう。ちなみに、体調や日々の食事が原因でおりものから悪臭がする場合もあります。しっかりと睡眠を取り、規則正しい生活習慣を心掛けることも、おりものの臭いを予防する方法です。

生理のときは毎回ナプキンによりデリケートゾーンがかぶれてしまうという人は、使用しているナプキンが悪い可能性があります。ナプキンによってはかぶれにくい素材やオーガニックコットン、敏感肌に適した作りなどになっているものもあります。これらのナプキンを使用すれば、これまでかゆみや痛みに悩んでいた人も安心して使用できます。また、生理が終わりかける頃にかぶれやすい人が多いため、生理終わりに使用する専用のクリームなども販売されています。出血量が減ったことなら手で直接クリームを塗ることができます。とはいえ、手で触るのには抵抗があるという人は、スプレータイプで気軽に塗布しましょう。女性が抱えるコンプレックスや悩みは、専用のグッズやアイテムで簡単に回避できます。まずは口コミなどから商品の評価を把握しましょう。

膣縮小を図って緩み改善

悩み

膣の緩みを感じたら、婦人科形成に膣縮小手術を受けに行きましょう。膣縮小手術は、大体1時間~1時間半という短い時間で受けられます。膣の奥の部分まで手術を行なうことになったとしても、通常の手術よりやや時間と料金が高くなるくらいで済みます。

かぶれにくいナプキン

女性

ナプキンによるかぶれは、専用のクリームやスプレー、さらには使用するナプキンを変えるなどの対策で改善できます。また、口コミからかぶれにくいナプキンを見つけると適切です。

胸を育てるブラ

頭を抱える

貧乳の人や姿勢が悪い人に適切なのが育乳ブラです。姿勢の悪さから背中や二の腕などに流れてしまった脂肪を胸に収め、理想のバストを手に入れることができます。また、育乳ブラはしっかりと試着をして購入しましょう。